最近一般の病院でも漢方薬が処方されていますね。

歴史的に見ても東洋医学の考え方は日本人に合っていると言えますね。

私も風邪の初期には葛根湯を愛用していますし 以前潤腸湯で便秘を改善したこともあります。

自然由来のものだからやはり安心ですよね。

漢方は体質を改善するという意味でじっくりですが効果が期待できます。

漢方では血と水と気という3つの要素で体が作られているという考え方で その中でどの部分が流れが悪いか欠けているかで対処するそうです。

女性に多いのが血虚というもので血が不足している状態。

血行の悪いのもこれに当たるそうですね。

お肌の状態が悪かったり、貧血や抜け毛枝毛などの髪の状態や 不眠症などが起こる原因だということです。

血虚だけでなく他の気などの要素と合わさることも多くて 人によって色々な症状や病気になるということで それに応じた改善方法があるということです。

女性はとにかく血行が大事だっていうことですね。

自分でできることも沢山ありますが 自分用にカスタマイズできるという点で 漢方とかサプリメントも有効なのかも知れません。

  • Copyright © 2012 www.mundialazemeis2003.com All Rights Reserved.