子供のいる女性で一番、
仕事がつらいのは子供が保育園に通っている時だと思います。

私は時短社員として17時までの勤務でしたが、
17時近くになると決まって仕事を持ち込んでくる上司がいたからです。

そんな上司に限って自宅では子供との関係がうまくいっていなかったり、
夫婦関係がギクシャクしていたりするのが見え見えなんですよね。

帰る時間と急ぎの時間のはざまで苦しく感じる事が何度もありました。

小学生なら自分で家に帰って来られるの家で留守番してもらえば良いのですが、
保育園だと必ず時間までに迎えに行かなければなりません。

19時までに到着しなければいけないのに遅れてしまうこともあり、
そんな時は保育園の先生達に何度も何度も謝ることになります。

こんな思いをしてまで働かなくてはいけないのかと自問自答する事も多くありました。

今は子供が小学生になり、そんなモヤモヤは少なくなりました。

あの時頑張った自分を褒めてあげたいです。

ヤクルトなら託児所付だったからこそ、
上司の嫌みにも我慢できたし、
もし子供がいなかったらそんな上司とは即ケンカしてクビになっていたでしょうね。

子供がいても出来る仕事だったからこそ
これまで頑張ってこれたのだと思える今日がとっても嬉しいですね。

これからも子供がいても出来る仕事として世間に認められるように、
微力ながら頑張っていく覚悟です。

関連記事

    None Found