私は以前大手のメーカーに勤務するエンジニアでしたが、現在はフリーランスのエンジニアとして活動しています。

この決断は成功だったのかどうか、実際に経験したことや感じたことをまとめてみました。

お急ぎの場合は仕事が向いてないを比較してみてください。

まず、なぜ大手のメーカーを辞めたのか。

これはある程度年齢の高いエンジニアの方ならわかると思いますが、会社から管理職として期待されるようになりました。

しかし私は人を管理することに向いていなかったようで、人と人との調整やトラブル時のさまざまな雑用に追われました。

エンジニアとしての仕事はほとんどできず、新しい技術に取り組む余裕などなくなってしまったのでした。

そこで思い切って会社を辞め、個人事業主としてやっていくことにしました。

急ぎのときは会社も仕事も辞めたい選びましょう。

フリーになって一番重要なのが、仕事があるのかということです。

これは本当に人とのつながりが大事です。

お困りでしたら給料が足りないはいかがでしょうか?幸い私は会社の先輩や同期の人々、さまざまな取引先の人々に助けられて生活できています。

自由に時間を使え、新しい技術の勉強もでき、充実した毎日を過ごしています。

  • Copyright © 2012 www.mundialazemeis2003.com All Rights Reserved.